固定価格買取制度(FIT)満了の大切なお知らせ

August 07, 2019

住宅用太陽光発電を対象に、2009年より開始された固定価格での買取制度(FIT)が2019年11月以降、10年間の買取期間が順次満了します。

2009年に設置いただいたお客様は、当時の48円/kWhから、7~12円/kWhにと大幅に下がることになります。

電力会社価格一覧(※詳細は各電力会社のHPでご確認ください。)

買取期間が終了すると、電力会社の買取義務はなくなりますので、
①自家消費
②相対・自由契約で余剰電力を売電する

上記から選択する必要があります。

より詳細をお知りになりたい場合は、当社にて、卒FITご相談窓口を設置しましたので、下記よりご連絡ください。

卒FITご相談窓口

電話番号:0120-316-810
受付時間:9:00〜17:00(月〜金、ただし土日、祝祭日は除く)
問い合わせフォーム


買取期間満了後の選択肢①自家消費



昼間に発電して、電気製品などの電力に使用しつつ、余った電力を蓄電池に貯めることで、夜間に使用することができます。家庭用蓄電池は政府が推奨しているので、補助金もあり、かつ本体価格がこの数年で下がっていることもあり、卒FIT対象者や停電対策に最も注目されています。


昼間に発電した電気を、電気自動車などに充電することで、自動車の動力や家庭の電気製品などの電力として、使用することができます。

買取期間満了後の選択肢②相対・自由契約で余剰電力を売電する


小売電気事業者などと個別に契約し、余剰電力を買取ってもらうことができます。

上記内容は、出典:資源エネルギー庁ウェブサイト(https://www.enecho.meti.go.jp)をもとに作成。

卒FITご相談窓口

電話番号:0120-316-810
受付時間:9:00〜17:00(月〜金、ただし土日、祝祭日は除く)
問い合わせフォーム