デマンドレスポンス

October 13, 2016

デマンドレスポンスとは、電力の需給逼迫時の対策手法の一つで、発電所を建設して電力のピーク需要を賄うのではなく、需要側で効果的に節電を行うことでピーク需要を抑制するという考えに基づいています。

具体的には、予めアグリゲーター(節約した電力売買の仲介業務を担当する事業者)と契約をしたご利用者様が、電力の需給逼迫時にアグリゲーターからの依頼にもとづいて、ある一定の時間に効果的に節電を行うことで、電力需給に貢献し、節電実績に応じた対価を得ることができる取り組みです。なお、日本では東日本大震災を機に発生した電力危機の中で導入された手法で、電力自由化の先行している海外では一般的になっています。