よくあるご質問

設置前についてのご質問

南面以外の屋根にも設置できますか?

設置できます。
真南面で傾斜角約30度の時が最も積算発電電力量が大きくなりますが、東西それぞれ45度の方位で約5%、真東・真西でも約15%しか低下しません。ただし、北面の場合積算発電電力量は大きく低下しますのでお勧めできません。
※設置する地域によって異なります。

太陽光電池の寿命はどれぐらいでしょうか?

表面がガラスで保護されているモジュールの場合、平均して20年以上の期待寿命があります。
ただし設置場所、設置条件により異なります。

工事は何日かかるの?

基本は1日で全て仕上げます。
当日の夜からは、IH, エコキュートは使用できます。
太陽光発電の運転は、電力会社のメーター取替後となります。

屋根は大丈夫ですか?

屋根の負担を更に軽く、従来比約25%の軽量化を実現しております。
パネル1枚当り約15Kgで、屋根に対する影響はほとんどありません。

設置後についてのご質問

操作は難しくないでしょうか?

日の出・日の入・天候状態に合わせて自動運転しますので面倒な操作はありません。
また売電、買電も自動的に行われます。

掃除は必要でしょうか?

一般に住宅地でほとんど必要ありません。
汚れの大部分は雨で洗い流されます。

太陽光電池が葉っぱなどに覆われるとどうなりますか?

太陽光電池の一部に落ち葉があると、その部分で抵抗が大きくなり、パネル全体の瞬時発電電力は低下しますが、影による発電量の低下を最小限に抑える「バイパスダイオード機能」を備えているメーカーがあります。

停電の時はどうなるの?

日中、太陽光電池が発電中は、パワコンを自立運転に切り替えしますと、パワコンの右側面の自立運転コンセントから電源がとれます。
延長コードなどで、一部電気が使用できます。
夜は発電しませんので、使用できません。

日頃、点検は必要ですか?

日常点検としては、パワコンで発電量を確認するだけで十分です。

太陽光発電についてのご質問

気温が高いと発電しにくいと言うのはホントですか?

一般的な太陽光電池(結晶系シリコンなど)は、気温が高くなると発電量が少なくなる性質を持っており、各メーカーも対策を研究しているところです。その中でも、パナソニックのHIT太陽光電池は、優れた温度特性によって夏場の高温時でもしっかり発電してくれます。

曇り、雨、雪の日は、発電しないのですか?

少ないながらも発電します。
ただし曇り日は晴天の1/3〜1/10、雨の日は晴天の1/5〜1/20ほどの発電量になります。
雪の日は、太陽光電池モジュールに雪が積もった場合、ほとんど発電は期待できません。

変換効率って何ですか?

太陽光電池が受けた、太陽光エネルギーがどれだけ電気エネルギーに変換することができたかを示す値です。

パワコンの運転音はうるさくないですか?

運転時にわずかに音がします。
パワコンは日中のみの運転なので、日中の騒音レベルを考えるとそれほど大きな音(約40〜50デシベル)ではないと考えます。ただし、人によっては気になる場合があるため、設置場所を考慮する必要があります。

太陽光電池は蓄電できますか?

太陽光電池自体には蓄電能力はありません。

単結晶と多結晶はどう違うのですか?

単結晶シリコンの場合は、結晶の種を用いて、液状に溶かしたシリコンを徐々に固めて棒状の単結晶を引き上げます。多結晶は、鋳型に溶かした液状のシリコンを入れて一気に固めて作ります。
多結晶は、比較的安くできますが、結粒間などでのロスが多く、単結晶に比べると品質が低くなります。

HITは、多結晶に比べて低照度での発電性能が良いのはなぜですか?

HIT太陽光電池は多結晶に比べて接合の界面特性が良く、経路途中での電流漏れが少ないので、低照度のような電流の少ない状態でもしっかり発電します。

WORKS

施工事例