代表挨拶

次代を受け継ぐ子供達に 豊かな自然をそのままに

私が幼かった頃、夜空を見上げると、そこには満点の星が広がる時代でした。

しかしながら、
現在は街の灯りが夜空よりも明るくなり、星も見えづらくなってしまいました。
それは言うまでもなく、経済の成長によって、より便利な世の中に変化したからです。

畑や野原は住宅地になり、丘陵地は大きなニュータウンに生まれ変わり、山を削って高速道路ができたことで、 私たちの生活は便利になりました。

しかしそれに伴い、自然環境破壊、地球温暖化が進み、豊かな自然が少しずつ失われているのも事実です。
その自然環境を守り、次世代を担う子供たちに少しでも豊かな自然を残すことこそが、 私の夢であり、使命であると考えております。

私たち産電が、今までも、そしてこれからもなすべきことは、環境に優しい商品の普及に努めること。
太陽光発電システムは、二酸化炭素を出さずに、20年30年と長く使用できる夢のような発電設備です。
その夢のような設備を、一軒でも多くのご家庭に提案し続けることが、私たち産電の役割です。

創業以来約30年に渡り、産電グループが環境に優しい商品を一貫して取り扱ってこれたのも、 ひとえに、お客様をはじめ、多くの取引先様のご支援とご協力の賜物です。

お客様、取引先様の期待に背かず、信頼に応えるべく、更に、販売の品質、施工の品質、サービスの品質の向上に努め、 末永く必要とされる存在でありたいと願っております。

株式会社産電 代表取締役
徳永晴彦

ABOUT US

会社概要